埼玉県高等学校演劇連盟
 
公演情報

地区の大会日程や合同公演、自主公演などの情報をお寄せ下さい。

左のメニューの【お問い合せ】からメールでお知らせ下されば掲載させていただきます。
 
 
公演情報
12345
2018/12/25

第54回関東高等学校演劇研究大会(栃木会場)審査結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

第54回関東高等学校演劇研究大会 ―栃木会場―

最優秀賞
埼玉県立新座柳瀬高校「Ernest!?」オスカー・ワイルド/原作、稲葉智己/翻案(創作)
文部科学大臣賞
全国高等学校演劇協議会会長賞
関東高等学校演劇協議会会長賞

優秀賞(4校・上演順)
埼玉県立所沢高校「プラヌラ」高石紗和子/作、とこえん/潤色(既成)
新潟県立新潟工業高校「室長」畑澤聖悟/作、引場道太と新工放送演劇部/潤色(既成)
栃木県立小山城南高等学校「無空の望」黒瀬香乃/作(創作)
さいたま市立浦和南高校「緑の教室」渡部智尋/作(創作)

優良賞(7校・上演順)
塩尻志学館高校「イッテきま~す」たかのけんじ/作(創作)
東京農業大学第二高校「エレベーターの鍵」アゴタ・クリストフ/作(既成)
新島学園高校「カイギはDancin'」大嶋昭彦/作(創作)
長野県松川高校「カノン」山崎公博/作、松川高校演劇部/潤色(既成)
新潟県立新潟中央高校「Damn!舞姫!!」関勝一/作、演劇部/潤色(既成)
栃木県立栃木高等学校「ミサンガ」栃木高男/作(創作)
作新学院高等学校「そこの人たち、ちゃんと歌って」川上朋花・五十嵐美波・阿久津奈愛/作(創作)

創作脚本賞
栃木県立小山城南高等学校「無空の望」黒瀬香乃/作(創作)

出場校の皆さん、お疲れ様でした。また、入賞校の皆さん、おめでとうございます!

 *

最優秀賞の新座柳瀬高等学校さんは、第43回全国高等学校総合文化祭(佐賀会場)演劇部門に推薦されました。おめでとうございます!

また、今回の栃木会場の優秀賞と、来年1月19日・20日の関東高等学校演劇研究大会(横浜会場)の優秀賞の計8校のうち1校も、同じく佐賀総文に推薦されます。

※ 今回の関東大会には、各県毎の2校に特別枠の1校を加えて埼玉県代表として3校が出場しましたが、その3校全てが見事上位入賞(うち1校は最優秀賞)という、埼玉県としては大変喜ばしい結果となりました。

それでは皆様、良いお年を!


10:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告
2018/11/19

第67回中央発表会スタッフ賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
第67回中央発表会スタッフ賞

毎年、さいたま芸術劇場のスタッフさん達が埼玉県の高校演劇中央発表会を全面的にバックアップしてくださいます。
舞台・照明・音響の仕込みから始まって、各校の立込みのアドバイスに至るまで、細かいところまで目を配り、出場校が無事に上演できるよう物心両面で支えてくださります。

そしてそのスタッフさん達が、上位入賞校以外の出場校の中から特にスタッフワークに優れていた学校を選び、審査結果とは別に表彰してくださるのがスタッフ賞です。
今年のスタッフ賞は以下の通りでした。

舞台部門:草加南高等学校
      副賞:劇場スタッフさん手作りの振り竹(折りたたみ式)

      
授賞理由:去年の失敗をバネに頑張った優れたチームワークを高く評価して
「草加南さんは『上空物』が多いので、役立ててください」とのことでした。
















音響部門:秩父農工科学高等学校
      副賞:CD-ROM10枚(日本製)
      授賞理由:必ずしも音響のオペはミキサー卓でなければならない理由はない。
秩父農工科学高校さんは客席で携帯の音を出してみたり、仕込みスピーカーの側でオペを行うなど、様々に工夫した音響オペを実践していた点を高く評価して。
照明部門:坂戸高等学校
      副賞:カラーフィルターのセット&色見本
      受賞理由:照明プランナー役の生徒さんが光の方向性に強くこだわってプランニングしていた点を高く評価して。
           
以上のように、手作りの賞状と豪華な副賞がついた温かい励ましに、該当校にとって大変素敵な贈り物となりました。



09:42 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告
2018/11/19

第67回埼玉県高校演劇中央大会審査結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

第67回埼玉県高校演劇中央大会審査結果

最優秀賞
浦和南高等学校「緑の教室」作:渡部智尋(生徒創作)

優秀
新座柳瀬高等学校「Ernest!?」原作:オスカー・ワイルド/翻案:稲葉智己(顧問創作)
所沢高等学校「プラヌラ」作:高石紗和子/ 潤色:とこえん(既成)

優良賞(上演順)
幸手桜高等学校「四成デパート3階レディースファッションフロアでございます」作:あいもんと幸手桜高校演劇部(顧問創作)
深谷第一高等学校「Only me」作:深谷第一高校演劇部(生徒創作)
三郷北高等学校「Merry mad dolls」作:杉浦舞香&MKDC(生徒創作)
坂戸高等学校「うさみくんのおねえちゃん」作:中原久典/潤色:県坂演劇部(既成)
秩父農工科学高等学校「ゼロデプス」作:コイケユタカ(顧問創作)
南稜高等学校「部活紹介って何すればいいの?」作:村上 健(顧問創作)
草加南高等学校「はなまぼろし」作:大谷駿雄(既成)

創作脚本賞
「緑の教室」作:渡部智尋(浦和南高等学校生徒創作)
創作脚本奨励賞
「Merry mad dolls」作:杉浦舞香&MKDC(三郷北高等学校生徒創作)
「部活紹介って何すればいいの?」作:村上 健(南稜高等学校顧問創作)

浦和南高等学校新座柳瀬高等学校所沢高等学校の3校は、第54回関東高等学校演劇研究大会(栃木会場)第に推薦されました。
おめでとうございます!

第54回関東高等学校演劇研究大会(栃木会場)
2018年12月23日(日祝)、24日(月振)
栃木文化会館(栃木県栃木市)

09:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告
2018/11/03

2018年度第67回埼玉県高等学校演劇中央発表会日程

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当

2018(平成30)年度
第35回埼玉県高等学校総合文化祭・演劇祭
第67回埼玉県高校演劇中央発表会


11月17日(土)
9:30 開場
10:00 開会式
10:30 幸手桜高校「四成デパート3階レディースファッションフロアでございます」作:あいもんと幸手桜高校演劇部(顧問創作)
11:50 新座柳瀬高校「Ernest!?」原作:オスカー・ワイルド/翻案:稲葉智己(顧問創作)
12:50 昼食休憩
13:50 所沢高校「プラヌラ」作:高石紗和子/ 潤色:とこえん(既成)
15:10 深谷第一高校「Only me」作:深谷第一高校演劇部(生徒創作)
16:30 浦和南高校「緑の教室」原作:渡部智尋(生徒創作)
17:50 三郷北高校「Merry mad dolls」作:杉浦舞香&MKDC(生徒創作)

11月18日(日)
10:00 開場
10:30 坂戸高校「うさみくんのおねえちゃん」作:中原久典/潤色:県坂演劇部(既成)
11:50 秩父農工科学高校「ゼロデプス」作:コイケユタカ(顧問創作)
12:50 昼食休憩
13:50 南稜高校「部活紹介って何すればいいの?」作:村上 健(顧問創作)
15:10 草加南高校「はなまぼろし」作:大谷駿雄(既成)
16:30 表彰・閉会式
17:20 講評
19:00 講評終了予定

審査員
 オノマリコ(劇作家・趣向主宰)
 中村知子(舞台美術家・金井大道具株式会社)
 中村 勉(演劇部顧問・山梨県立甲府南高等学校)

第67回埼玉県高校演劇中央発表会に関するお問い合せは、▼こちらまで。

会場:彩の国さいたま芸術劇場大ホール
入場料:無料

なお、最優秀賞と優秀賞一席・二席に選ばれた3校は、
関東高等学校演劇研究大会(栃木会場)への出場が推薦されます。

第54回関東高等学校演劇研究大会(栃木会場)
2018年12月23日(日祝)、24日(月振)
栃木文化会館(栃木県栃木市)

23:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | お知らせ
2017/11/22

第66回中央発表会スタッフ賞

Tweet ThisSend to Facebook | by:web担当
第66回中央発表会スタッフ賞

毎年、さいたま芸術劇場のスタッフさん達が埼玉県の高校演劇中央発表会を全面的にバックアップしてくださいます。
舞台・照明・音響の仕込みから始まって、各校の立込みのアドバイスに至るまで、実に細かいところまで目を配り、出場校が無事に上演できるよう物心両面で支えてくださるのです。

そしてそのスタッフさん達が、上位入賞校以外の出場校の中から特にスタッフワークに優れていた学校を選び、審査結果とは別に表彰してくださるのがスタッフ賞です。
今年のスタッフ賞は以下の通りでした。

舞台部門:浦和実業学園高等学校
      賞品:劇場スタッフさん手作りの
バナナの形を模した雪カゴが2つ
      
受賞理由:吊り物に苦労し、頑張っていたので「戒めも込めて」。
           「これを持ってまた中央大会に来てください」とのことでした。
音響部門:川口北高等学校
      賞品:CD-ROM10枚セットとヘッドホン
      受賞理由:BGMとSEが効果的で、オペの操作も的確であったこと。
照明部門:所沢北高等学校
      賞品:カラーフィルターのセット
      受賞理由:リハーサル時のデザイン担当者の指示が忠実かつ的確であったこと。
           膨大な台詞のかたわら、照明作りも担当して頑張っていたこともポイントだったそうです。

以上のように、手作りの賞状と豪華な副賞がついた温かい励ましに、該当校にとって大変素敵な贈り物となりました。


13:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 報告
12345